FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子英語家庭の幼稚園選び。

ピータンは4月から2つの幼稚園の未就園児クラスに通います。
1つは入園予定の英語保育で有名なマンモス幼稚園。
もう1つは近所の大学付属の仏教系幼稚園。
どちらも週に1回です。

入園予定の幼稚園は、年少の一年間だけ日本語と英語両方の保育ですが、年中と年長はネイティヴの先生によるオールイングリッシュ保育です。
小学校卒業までアフタースクールに通って毎日英語の授業を受けることができます。
英語教育に熱心な家庭が多いので、体験会や見学会で私とピータンが英語で会話をしても奇異の目で見られることなく、大変居心地の良い幼稚園です。
大学付属の幼稚園の方は近所では大変人気の幼稚園で評判も良く、月に何度かネイティヴの先生の英語の時間があります。



◆大学出たての若い先生が1人で年少クラスを担任していて目が行き届かない
◆なかなか幼稚園になじめず、1年間別室保育になってしまった
◆幼稚園なのに学級崩壊状態で、休み時間でもないのに園児が園庭で遊んでいる

などなど身近でこんな話を聞くと、幼稚園選びってほんとに大事だなぁと思います。
ピータンを妊娠中から、幼稚園はここがいいかなぁっていう感じでいくつかリストアップしていましたが、第一希望の幼稚園には見学会や運動会などイベントがあるたびに何度も足を運んで、納得いくまで情報を集めました。


私の甥は後者の大学付属幼稚園を卒園しました。
甥は1歳半から英語を習っていたので、幼稚園の入園テストの時には先生の質問にすべて英語で答えたという伝説が残っています(笑)
幼稚園の英語の時間ではもちろんクラスで一番英語が得意だったので、お友達から「○○って英語でなんていうの?」と聞かれたり、英語でわからないことがあったらお友達みんなが甥に聞いていたそうです。
先生から褒められ、お友達のお母さんからも褒められ、お友達には「スゴイ!」と言われ、甥はとてもうれしかったようです。
通園バスを待っている間、甥が先生役になって、みんなに英語を教えたりしたことも。
早期英語教育を受けたお子さんなら、週に1回、いや月に1回でも英語の時間がある幼稚園に通うことで、もっと英語が好きになったり、自信がつくんじゃないかと思います。
幼稚園に入って英語イヤイヤ期になったり、4歳児の壁にぶちあたったとき、幼稚園の英語の時間があれば、モチベーションUPの起爆剤になるかもしれません。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
Twitter
 
Let's play with Mimi!
最新記事
カテゴリ
ピータンの本棚
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
プロフィール

マミー

Author:マミー
ピータン:娘(英語大好き)
マミー:母(先生:数学担当)
生まれた時から、英語での語りかけをしてきました。WKEを正規購入&DWEを中古購入して愛用中。週に1回幼稚園のプレクラスに通っています。来年4月から毎日英語保育のある幼稚園に通う予定!
※現在コメント欄は閉じています!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
見に来たよーというしるしにぽちっとしてね!

How old is ピータン?
最新コメント
リンク
毎日拝見しているブログです!
とても参考になります!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。