FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の収入と子供の学力の関係・・・News Zeroを見て

News Zeroで
「親の収入が子に影響」
「親の貧困引き継いで」
という2夜に渡る教育格差に関する特集を見た。

2008年度の全国学力テストの結果を文部科学省が分析した結果、高所得ほど正答率も高い傾向がみられ、最も平均正答率が高かったのは、1200万円以上1500万円未満の世帯。200万円未満の世帯と比べると平均正答率に20ポイントの開きがあった。学習塾など学校外教育支出が多い家庭ほど正答率が高いと分析している。

去年の夏、このニュースを見たときは衝撃だった。
努力しても報われない時代になってしまったのか。
蛍雪の功はもう通用しない時代なのか。
そう考えると悲しい。

東大の学生生活実態調査を見ると、東大生の親の平均収入は1100万円程。
日本人の40~55歳男性の平均年収が700万弱であることから考えると、東大生の親はリッチであるという事実・・・。

でも親が低所得であろうと、難関大学に合格している子もたくさんいるはず。

苅谷剛彦氏(当時、東大の教授)の学力調査によると、親の学歴と子の学習時間には明らかな相関関係があり、親の所得が高いほど子供の学力調査の結果が高く、大学進学率の違いに結びついている。格差社会においては、努力する環境に格差が生じている(親の収入・教育水準・教育に対する意識等の家庭環境、子供のやる気等)。

我が家でピータンにかけることができる教育費には限りがある。
親の学歴もいまさら変えることはできないし。
ということは、家庭環境を整えることで頑張るしかない。

幸いにも、私達の地元の進学校は公立高校だ。
中高一貫校も公立の方がずっと偏差値が高い。
私は中学までは成績優秀だったので、塾に通うことなく地元では一番の進学校に合格した。(その後落ちこぼれたが(笑))
私と同じような成績だとすれば、ピータンも高校まではお金がかからないはず。
ピータンにも中学までは塾に行かせることなく、私が勉強を教えるつもりだったけど、こういうニュースを見ると、やはり塾や家庭教師にお金をかけないとダメなのかなと不安になる。
今月は旅行に行くので出費がかさむけど、来月からは貯蓄しなくっちゃ・・・。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
Twitter
 
Let's play with Mimi!
最新記事
カテゴリ
ピータンの本棚
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
プロフィール

マミー

Author:マミー
ピータン:娘(英語大好き)
マミー:母(先生:数学担当)
生まれた時から、英語での語りかけをしてきました。WKEを正規購入&DWEを中古購入して愛用中。週に1回幼稚園のプレクラスに通っています。来年4月から毎日英語保育のある幼稚園に通う予定!
※現在コメント欄は閉じています!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
見に来たよーというしるしにぽちっとしてね!

How old is ピータン?
最新コメント
リンク
毎日拝見しているブログです!
とても参考になります!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。